報道発表資料 「第2次豊田市地域福祉計画・地域福祉活動計画」について市長への答申を実施

ページ番号1036873  報道発表日 2020年3月4日 印刷

豊田市社会福祉審議会から太田稔彦豊田市長に、第2次豊田市地域福祉計画・地域福祉活動計画について答申されます。なお、本計画は、地域福祉を地域住民等と円滑に推進するために、行政計画である「地域福祉計画」と、社会福祉協議会が中心となって策定する住民計画である「地域福祉活動計画」とを一体的に策定しています。

日時

令和2年3月11日(水曜日)午前10時から

場所

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

参加者 

豊田市社会福祉審議会 委員長 後藤澄江(日本福祉大学)
豊田市社会福祉審議会 地域福祉専門分科会 分科会長 小松理佐子(日本福祉大学)
豊田市社会福祉審議会 地域福祉専門分科会 副分科会長 柿島喜重(豊田市社会福祉協議会)

その他

報道機関向けの答申書は当日お渡しします。当日取材に来られない報道機関で答申後に配布を希望される場合はご連絡ください。

【参考情報】

諮問日

平成30年6月22日(金曜日)

諮問内容

第2次豊田市地域福祉計画・地域福祉活動計画の策定について

豊田市社会福祉審議会 地域福祉専門分科会(※豊田市が設置)

  • 地域福祉計画策定のための協議及び計画の進捗管理を行う。
  • 学識経験者、福祉サービス事業者、地域関係団体、公募市民などによる13人の委員で構成する。

豊田市地域福祉活動計画策定委員会(※豊田市社会福祉協議会が設置)

  • 地域福祉活動計策定のための協議を行う。
  • 学識経験者、地域福祉活動実践者、地域関係団体、見識者などによる16人の委員で構成する。

審議経過

諮問後、地域福祉専門分科会を平成30年度に3回(8月2日、11月26日、3月18日)、令和元年度に3回(7月23日、10月8日、2月3日)、地域福祉活動計画策定委員会と合同で開催

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 地域包括ケア企画課
業務内容:地域包括ケアシステム及び地域福祉の企画・調整、地域医療対策の推進・調整などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6787 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。