報道発表資料 ポイント制度を活用して、市民のSDGs行動を推進 とよたエコポイントからとよたSDGsポイントへのリニューアル

ページ番号1036452  報道発表日 2020年2月14日 印刷

豊田市は、SDGsの普及促進を目的として、「とよたエコポイント」を「とよたSDGsポイント」へリニューアルします。
とよたエコポイントは、平成21年度から環境分野に特化してポイントを発行してきましたが、とよたSDGsポイントでは、本市におけるSDGs未来都市計画の重点分野を踏まえ、エネルギー、モビリティ、ウェルネスの分野を中心に新規発行ポイントを追加して運用します。これらの発行ポイントは、協力事業者(とよたSDGsパートナー)に発行の原資を負担してもらうなど、連携して実施します。

リニューアル日

令和2年2月19日(水曜日)

新規発行ポイント

新規に発行するポイントの内容は、以下の7つ(詳細は裏面のとおり)。

1 エネルギー分野

(1)とよたSDGsプランで電気の契約(エネルギーの地産地消)
(2)太陽光発電システムの設置(エネルギーの地産地消)
(3)食品売場にてレジ袋辞退(プラスチックごみ削減)
(4)飲食店で注文した食事の食べきり(食品ロス削減)
(5)エコットに不要となった羽毛布団を持参(リサイクルの推進)

2 モビリティ分野

(6)公共交通又は徒歩・自転車での施設利用(公共交通等の利用促進)

3 ウェルネス分野

(7)女性のためのマインドアップセミナーへの参加(女性の活躍支援)

今後の動き

  • 新規発行ポイントの拡大に向けて、随時、協力事業者(とよたSDGsパートナー)を募集
  • 環境学習施設エコット、WE LOVEとよたフェスタなどで啓発活動実施

参考【とよたエコポイントとは】

平成21年「とよたエコポイント制度」を開始し、環境配慮行動を実施した人に対してポイントを発行してきました。現在、市内51,770世帯がエコファミリーカードを保有しています。(令和2年1月末現在)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。