報道発表資料 令和2年度豊田市美術館開催の展覧会について

ページ番号1036446  報道発表日 2020年2月14日 印刷

令和2年度、豊田市美術館において開催予定の展覧会は、以下のとおりです。
なお、展覧会の詳細は、各展覧会の会期前に別途報道発表します。

久門剛史 らせんの練習

  1. 会期
    令和2年3月20日(金曜日)~6月21日(日曜日)
  2. 主催
    豊田市美術館 
  3. 共催
    中日新聞社
  4. 内容
    光や音、立体などを用いて空間全体を劇場のような作品に変える新進の作家、久門剛史氏(ひさかど つよし、1981年(昭和56年)生まれ)の、国内の美術館で初めての大規模な個展(詳細は別途報道発表)

わが青春の上杜会(じょうとかい)展 -昭和を生きた洋画家たち

  1. 会期
    令和2年7月18日(土曜日)-9月22日(火曜日)
  2. 主催
    豊田市美術館、神戸市立小磯記念美術館、中日新聞社
  3. 内容
    昭和2年卒業の東京美術学校(現:東京藝術大学)西洋画科同窓生による展覧会「上杜会」。メンバーには猪熊弦一郎、小磯良平、荻須高徳、小堀四郎など日本絵画史に名を遺した逸材が多い。本展では平成6年まで継続的に開催するなど強いつながりのあった上杜会会員の作品を通して、昭和の洋画壇を俯瞰する。
    ※当館企画、神戸市立小磯記念美術館へ巡回。

(仮)ボイス+パレルモ展

  1. 会期
    令和2年10月17日(土曜日)-12月27日(日曜日)
  2. 主催
    豊田市美術館
  3. 共催
    中日新聞社
  4. 内容
    豊田市美術館開館25周年記念として、20世紀後半でもっとも重要な芸術家のひとりであるヨーゼフ・ボイスとその教え子であるブリンキー・パレルモの二人展を開催
    ※当館企画。大阪・国立国際美術館へ巡回。

デザインあ展

  1. 会期
    令和3年1月16日(土曜日)-3月17日(水曜日)
  2. 主催
    豊田市美術館、中日新聞社、NHK名古屋放送局、NHKエデュケーショナル、NHKプラネット中部(4月1日以降NHKエンタープライズ中部に社名変更)
  3. 内容
    日常のあらゆる営みに欠かせないデザインを、視覚的、身体的に体感することで、デザイン的な思考をはぐくむ展覧会。幼児から大人まで幅広い層が楽しめる内容となっている。
「久門剛史 らせんの練習」久門剛史《風》2017年(写真)
「久門剛史 らせんの練習」久門剛史《風》2017年
「わが青春の上杜会 -昭和を生きた洋画家たち」小磯良平《着物の女》1936年(写真)
「わが青春の上杜会 -昭和を生きた洋画家たち」小磯良平《着物の女》1936年
「(仮)ボイス+パレルモ展」ボイス(写真)
「(仮)ボイス+パレルモ展」ボイス
「デザインあ展」(ちらし)
「デザインあ展」(チラシ)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 美術館
業務内容:美術館の管理運営、美術品の収集、企画展などに関すること
〒471-0034 
愛知県豊田市小坂本町8-5-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6610 ファクス番号:0565-36-5103
お問合せは専用フォームをご利用ください。