報道発表資料 企画展「久門剛史 らせんの練習」を開催します

ページ番号1036445  報道発表日 2020年2月14日 印刷

豊田市美術館は、企画展「久門剛史 らせんの練習」を開催します。
光や音、立体などを用いて空間全体を劇場のような作品に変える新進の作家、久門剛史氏(ひさかど つよし、1981年[昭和56年]京都府生まれ)の、国内の美術館で初めての大規模な個展です。

とき

令和2年3月20日(金曜日)~6月21日(日曜日)
※開館時間:午前10時~午後5時30分(入場は午後5時まで)
※休館日:月曜日(ただし、5月4日(月曜日)は開館)

ところ

豊田市美術館 (豊田市小坂本町8丁目5-1)

観覧料

一般1,000円(800円)、高校・大学生800円(600円)、中学生以下無料
※(  )内は前売り及び20人以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方(介添者1人)、豊田市内在住又は在学の高校生及び豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明) 。その他、観覧料の減免対象者及び割引等については豊田市美術館ホームページをご確認いただくか、豊田市美術館へお問い合わせください。

前売券

販売は3月19日(木曜日)まで
販売所:豊田市美術館(2月24日(月曜日)まで)、T-FACE 2Fインフォメーションカウンター

共催

中日新聞社

プレス説明会

とき 3月20日(金曜日)午後1時30分~(受付:午後1時15分から)
場所 美術館1階ホワイエ集合
内容 学芸員による作品解説を行います。

同時開催

開館25周年記念コレクション展VISION part1「光について/光をともして」

とき:3月20日(金曜日)~6月21日(日曜日)
観覧料:一般300円(250円)、高校・大学生200円(150円)※( )内は20人以上の団体

関連イベント

  1. アーティスト・トーク 中止
    とき 3月21日(土曜日)午後3時から
    内容 玉山拓郎と中尾拓哉によるトーク
  2. 映画上映会 中止
    とき 3月29日(日曜日)午後1時から
    ところ 美術館講堂
    内容 「ヨーゼフ・ボイスは挑発する」、アフタートーク:ゲスト福元崇志(国立国際美術館研究員)
  3. 担当学芸員によるギャラリートーク
    とき 4月29日(水曜日)午後3時から
  4. アーティスト・トーク
    とき 5月24日(日曜日)午後3時から
    内容 横山奈美によるトーク

※1、3、4の会場は美術館展示室8で、常設展の観覧券が必要です。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 美術館
業務内容:美術館の管理運営、美術品の収集、企画展などに関すること
〒471-0034 
愛知県豊田市小坂本町8-5-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6610 ファクス番号:0565-36-5103
お問合せは専用フォームをご利用ください。