報道発表資料 救急啓発活動の参加者が5,000人を突破 「出張!豊田市北消防署救急隊!」で1日救急隊員体験を実施

ページ番号1036378  報道発表日 2020年2月5日 印刷

  • 中止のお知らせ
    2月5日に報道発表した以下の件について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大のリスクが大きいため、3月の啓発活動を中止します。

豊田市の救急出動件数は、増加傾向にあり昨年は過去最高の2万件に迫る勢いです。救急出動の中には、救急車を要請したほうが良いのか分からないまま、とりあえず救急車を要請する市民もみえます。そこで、特に多くの人が転居することが予想される四郷駅周辺土地区画整理事業の周辺地区において、そのような不安や疑問を軽減するために、平成30年7月から救急隊員が市民のもとに出張する救急啓発活動「出張!豊田市北消防署救急隊!」を実施しています。同活動は、毎月2回、テーマを変えながら行っており、このたび、参加者が累計5,000人を突破しました。
2月・3月は、救急救命処置体験や119番通報体験などができる「1日救急隊員体験」を以下のとおり実施します。

とき

令和2年2月9日(日曜日)、2月16日(日曜日)、3月8日(日曜日)、3月15日(日曜日)
4日間とも午後1時30分~3時30分開催

ところ

スーパーやまのぶ四郷店駐車場(豊田市上原町一丁田23番地)

内容

(1)救急救命処置体験:救急現場で救急救命士が行う救命処置をやってみよう(全日)
(2)119番通報体験:119番通報で救急車を呼んでみよう(3月8日・3月15日)
(3)救急隊員体験:救急隊と同じ服を着てみよう(2月9日・3月8日、3月15日)

その他

5,000人突破を記念して2月以降に2回以上参加された方に「豊田市北消防署救急隊員認定カード」を先着50人にプレゼントします。

啓発画像1(平成31年3月実施分)(写真)
啓発画像1(平成31年3月実施分)
啓発画像2(令和元年9月実施分)(写真)
啓発画像2(令和元年9月実施分)

本啓発事業は、平成30年7月から毎月2回、テーマを変えて実施しています。なお、大規模な災害などが発生した場合は、開催を中止にすることもあります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 北消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒470-0373 
愛知県豊田市四郷町森前100(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-43-0093 ファクス番号:0565-43-2167
お問合せは専用フォームをご利用ください。