報道発表資料 家具等転倒防止推進展 「家族を守ろう!室内の地震対策をしよう」を開催

ページ番号1035746  報道発表日 2019年12月18日 印刷

近年の大地震では、多くの人が建物の倒壊や家具等の転倒・落下が原因で死傷しています。豊田市においても、南海トラフ地震の発生が危惧されており、地震から命を守るためには、家具・家電などの転倒防止対策が必要不可欠です。
年末年始や冬休みは、大掃除の時季であるとともに家族が揃うため、家具固定をするのにとても良いタイミングです。
そこで、当市は、家具等の正しい固定方法や転倒落下防止方法を体験しながら学べる企画展「家族を守ろう!室内の地震対策をしよう」を以下のとおり開催します。

期間

令和元年12月24日(火曜日)~令和2年1月31日(金曜日)午前9時から午後4時30分まで
※休館日:月曜日(祝日は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)

場所

豊田市防災学習センター(長興寺5丁目17-1)

内容

(1)家具固定・転倒防止グッズ及び啓発パネル等の展示
(2)啓発ビデオの上映
(3)家具等転倒防止活動、耐震化支援事業の紹介
(4)地震が起きた時をイメージ 疑似体験コーナー
(5)防災ヘルメットの展示(12/3(火曜日)から展示) など
※体験者、アンケート回答者には家具固定グッズを進呈

関連イベント(防災講座)

  • 開催日:令和2年1月19日(日曜日)
    「被災地に学ぶ 室内における地震対策について」(午前10時~正午)
     講師:愛知県耐震化アドバイザー、一級建築士 鈴木啓之氏(定員60人)
    「備蓄を始めよう!缶入りパンのオリジナルラベル作り」(午後1時~2時30分)
    (先着15組[小学生以上]、参加賞を進呈)
  • 申込み
    直接または申込用紙にて防災対策課に申込み
    ※申込み期限:令和元年12月26日(木曜日)

協力(順不同)

愛知県建築士会豊田支部、有限会社大石製作所(静岡県榛原郡吉田町)、愛知県防災安全局、豊田市民生委員児童委員協議会、豊田環境ビジョン協議会、愛知工業大学地域防災研究センター、豊田災害ボランティアコーディネーター連絡会、社会福祉法人豊田市社会福祉協議会、豊田市消防本部、豊田市建築相談課

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。