報道発表資料 入居期間制度導入後初の豊田市営住宅 定期募集公開抽選会を開催

ページ番号1035612  報道発表日 2019年12月13日 印刷

愛知県下初の入居期間制度を導入した豊田市営住宅において、導入後、初めての公開抽選会を実施します。
入居期間制度とは、市営住宅に新規入居後、5年で契約を更新し、以降は3年毎に契約を更新することにより、入居要件を満たさなくなった入居者の長期入居を解消し、入居待機者への入居の機会を拡大する取組です。愛知県下では初めてで、全国的にみても岡山市に続く取組です。

とき

令和元年12月19日(木曜日) 午前10時~

ところ

豊田市福祉センター1階 ホール(豊田市錦町1丁目1-1)

<参考>募集内容

  1. 受付期間
    令和元年12月3日(火曜日)~12月16日(月曜日)[土・日は除く]
  2. 募集住戸
    66戸(うち、家族形成期支援住戸[注1] 2戸)
    ※家族形成期支援住戸以外の64戸のうち6戸は福祉枠[注2]を採用します。
  3. 申込方法
    募集住戸の中から希望する部屋を選択して申込み[部屋別募集方式(新規取組)]

注1 家族形成期支援住戸

市営住宅の周辺地域の状況やその他の事情に照らし、結婚、子育て等により家族を形成する時期にある世帯の定住を支援するための住戸。入居期間は10年以内とし、次の全てに該当する方のみが申込・入居できます。

  • 申込者又はその配偶者の年齢が25歳以上40歳未満
  • 現に同居し、又は同居しようとする子がいること
  • 申込者、その配偶者及びその子が同居すること
  • 申込者、その配偶者及びその子以外の同居者がいないこと

※ただし、上記条件に該当していても、家族形成期支援住戸以外の住戸に申込可

注2 福祉枠(新規取組)

家族形成期支援住戸以外の住戸に申込みをし、次のいずれかに該当する人は当選確率が上がります。

  • 20歳未満の子を扶養する母子世帯又は父子世帯
  • 高齢者世帯、障害者世帯、多子世帯(3人以上の18歳未満の子と同居)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 定住促進課
業務内容:定住施策に関すること、市営住宅に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6728 ファクス番号:0565-34-6764
お問合せは専用フォームをご利用ください。