報道発表資料 企画展 -くらしのうつりかわり-「食べものと道具」を開催

ページ番号1035546  報道発表日 2019年12月12日 印刷

豊田市郷土資料館は、企画展「-くらしのうつりかわり-『食べものと道具』」を開催します。
私たち人と食べもの、そして調理をする道具は、切っても切れない関係にあります。本展示では、食材を加工・調理する様々な「道具」の展示を通して、大昔から現代までの食生活の移り変わりを紹介します。

とき

令和元年12月14日(土曜日)~令和2年3月8日(日曜日) 午前9時~午後5時
※休館日:毎週月曜日(祝日は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)、臨時休館(1月7日~1月17日)

ところ

民俗資料館(郷土資料館内)(豊田市陣中町1-21-2)

イベント(1)〈展示解説〉

  • とき
    令和元年12月14日(土曜日)、令和2年3月8日(日曜日)
    いずれも午前10時~10時30分

イベント(2)〈古い道具で作る料理体験講座〉

  • とき
    令和2年1月11日(土曜日) 午前10時30分~午後1時
  • ところ
    崇化館交流館 調理室 (豊田市昭和町2-46)
  • 内容
    稲武地区に伝わる米粉のお菓子「からすみ」を、碾臼(ひきうす)や蒸籠(せいろ)など昔の道具を使って調理する体験
  • 対象
    小学生以上の子どもと保護者
  • 定員
    10組(応募者多数の場合は抽選)
  • 参加費
    一人200円(材料費)
  • 申込み
    令和元年12月23日(月曜日)(※消印有効)までに申込み事項(「古い道具で作る料理体験講座」)と参加者全員の氏名・年齢を明記し、往復はがきで郷土資料館

イベント(3)〈昔なつかし!ポン菓子実演〉

  • とき
    令和2年2月22日(土曜日) 午前10時~正午
  • ところ
    郷土資料館前庭
  • 備考
    お米がなくなり次第終了

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館・民芸館の運営、新博物館の建設に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。