一色町(旭地区)でツキノワグマが出没しました

ページ番号1035486  報道発表日 2019年12月2日 印刷

出没日時

令和元年11月29日(金曜日)午後9時から12月1日(日曜日)午前2時にかけて複数回

出没場所

豊田市一色町(いしきちょう)薮筬(ヤブオサ)地内
※12月1日発表の現場から、北へ直線距離で約5km

状況

  • 11月29日(金曜日)
    一色町内での過去の痕跡発見事例から、周辺にツキノワグマが生息する可能性が高いため、市役所旭支所が試験的に定点カメラを設置。
    ※一色町内での過去の痕跡発見事例(発表:11月10日、11月17日)
  • 12月2日(月曜日)
    定点カメラの録画映像を確認したところ、ツキノワグマが映っていた。

対応

<今回の事例を受けての対応>

  • 周辺の一色町内会(8世帯)に対し、早急に説明会を実施(開催日時は調整中)。
    撮影された映像を用いて、集落近くにツキノワグマがいる現状を説明し、住民に注意喚起を行う。
  • ツキノワグマが柿の実を好んで食べることから、集落にツキノワグマが寄り付かないようにするため、近日中に住民及び市職員で、出没地周辺の柿の実の除去作業を実施する。(調整中)

<継続して実施する対応>

旭地区の自治区、こども園、小学校、中学校等へ情報提供及び防災ラジオでの注意喚起を実施する。また、旭支所及び旭交流館で注意喚起のちらしを掲示する。
※今年度、市内のツキノワグマに関する情報提供は17回目。
旭地区、足助地区及び稲武地区の全戸(約4,500戸)に、10月25日から注意喚起チラシを配布している。

そのほか

出没場所に関することは、旭支所へお問合せください。(電話:0565-68-2211)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。