報道発表資料 市民がリメイクした服をエコファッションショーで披露 「エコットフェスタ2019」を開催

ページ番号1035455  報道発表日 2019年11月29日 印刷

豊田市環境学習施設エコットは、環境イベント「エコットフェスタ2019」を開催します。
目玉の一つはエコファッションショーです。今年度の春から秋にかけて実施した、環境講座に参加した市民が、使わなくなった服からリメイクした服を披露します。モデルは、作品を製作した市民や公募により参加する市民、豊田ご当地アイドルStar☆Tが務めます。

とき

令和元年12月8日(日曜日) 午前9時30分~午後3時

ところ

豊田市環境学習施設エコット(豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内)

目的

  • 地球温暖化防止月間である12月に、市民が様々な環境問題について気づき、行動を変えるきっかけとすること。
  • 市民ボランティアや地域の団体が集い、新たな環境の輪を広げること。

服に関する他の取組

  • ユニクロが実施している服の回収活動(全商品リサイクル活動)を通して、市民へリユースの考え方を広く啓発することを目的に、12月1日(日曜日)から当イベント終了まで、ユニクロ、GU製の服を回収します。
  • エンディングセレモニー(午後2時30分~3時)にて、回収した服を、ユニクロ豊田GAZA店の店長(予定)へ贈呈します。

〈参考〉全商品リサイクル活動

ユニクロは、不要になった服を最大限に活かすことも大事な使命だと考えています。回収した服をリユースして活用し、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や世界各地のNGO・NPOとともに、難民キャンプや被災地への緊急災害支援など、世界中の服を必要としている人たちに届けています。そして、リユースできない服は燃料やリサイクル素材として活用することで、服のチカラを活かしきる取組を進めています。

衣装を製作する様子(写真)
衣装を製作する様子

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)
〒470-1202
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-26-8058 ファクス番号:0565-26-8068