報道発表資料 地域の日本語教室のコーディネーター養成講座を開講します

ページ番号1035372  報道発表日 2019年11月26日 印刷

豊田市は、市内在住・在勤の外国人が日常生活を営むために最低限必要な日本語能力の習得をめざす「とよた日本語学習支援システム」(以下、「システム」という。)の運営に、平成20年から名古屋大学と共働で取り組んでいます。これは、多文化共生社会の実現に向けて地域の日本語教室の開設・運営、人材育成等をトータルで行う市独自の仕組みで、令和元年6月に公布、施行された「日本語教育の推進に関する法律」に先駆けて取り組んでいます。
このたび、日本語教室の運営・学習支援を行い、地域と教室参加者をつなぐ担い手となる「プログラム・コーディネーター」の養成講座を以下のとおり開講し、受講生を募集します。

とき

令和元年12月21日(土曜日)~令和2年3月14日(土曜日)までの毎週土曜日 午後1時~5時
※12月28日(土曜日)、1月4日(土曜日)を除く、全11回
※初回のみ午前10時~正午までオリエンテーションを開催

ところ

豊田市国際交流協会(豊田市小坂本町1-25 豊田産業文化センター3階)

内容

豊田市の多文化共生の取組や日本語学習支援の実情、システムの理念や教室の運営方法、クラス活動の流れ、参加者との関わり方等について学びます。また、受講者全員でよりよい日本語学習支援について考え、その担い手をめざします。受講料は無料です。

受講申込 

  1. 申込資格
    満20歳以上の人で、かつ、システムが運営支援する日本語教室に参加したことがある人、または日本語学習支援や多文化共生の活動に関心がある豊田市内と周辺地域の人
  2. 募集定員
    15人程度(応募者多数の場合、市内在住の人を優先)
  3. 申込方法
    所定の申込書に記入し、Eメールで提出
  4. 申込期限
    令和元年12月15日(日曜日)※結果は12月17日(火曜日)にEメールで通知
  5. その他
    募集要項は、添付のとおり
  6. 申込先
    名古屋大学 とよた日本語学習支援システム事務局
    Eメール:otoiawase@toyota-j.com

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 国際まちづくり推進課
業務内容:国際化施策の調査・研究及び推進、国際都市提携、国際親善、国際交流に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6963 ファクス番号:0565-34-6681
お問合せは専用フォームをご利用ください。