報道発表資料 市内の茶農家が日墺国交150周年記念事業に参加 成果報告のため豊田市長を訪問

ページ番号1035229  報道発表日 2019年11月21日 印刷

10月30日(水曜日)~11月4日(月曜日)、市内で有機抹茶を生産している石川龍樹(いしかわ たつき)さんが、有機抹茶の輸出拡大を目的とした国の事業でオーストリア・ウィーンに渡り、商談とプロモーション活動を行いました。
現地での商談会に参加したほか、シェーンブルン宮殿オーランジェリーで日本とオーストリアの国交樹立150周年を記念して開催された「第27回 国際平和美術展」内のお茶ブースにて、有機抹茶のPR活動を実施しました。今回はその成果を報告するため市長を訪問します。

日時

令和元年11月27日(水曜日)午前9時~9時30分

場所

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

訪問者

石川 龍樹(豊栄町 40歳)
※石川氏は、てん茶(抹茶の原料)で日本初となる有機認証を取得した有機栽培の第一人者・石川哲雄氏の御子息であり、平成29年度に本市で開催された関西茶品評会のてん茶の部において最高位である農林水産大臣賞受賞者。市内の活力ある農業者が組織する団体・夢農人とよたの会長を務める。

<参考>「第27回 国際平和美術展」

会期:11月1日(金曜日)~4日(月曜日)
会場:シェーンブルン宮殿(世界文化遺産)内

シェーンブルン宮殿前(写真)
シェーンブルン宮殿前
宮殿内にてPR(写真)
宮殿内にてPR

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政企画課
業務内容:農業基本施策の企画、農地の保全、地産地食、市民農園、卸売市場等に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。