報道発表資料 食中毒の発生について

ページ番号1035067  報道発表日 2019年11月15日 印刷

令和元年11月13日(水曜日)に愛知県から豊田市内の飲食店を利用した複数人が体調不良になったとの連絡が豊田市保健所に入りました。これを受け当保健所が調査したところ、当該施設を利用した2グループ32人のうち13人が食中毒様症状を呈していることが判明し、そのうち有症者5人及び調理従事者1人の便からノロウイルスが検出されました。当保健所は、有症者の共通食が当該施設の食事のみであること、有症者5人及び調理従事者1人の便からノロウイルスが検出されたこと、有症者を診察した医師から食中毒の届出があったことから、当該施設を原因とする食中毒と断定しました。このため、本日(15日)付けで当該施設を営業禁止処分とし、再発防止策の指導を実施します。なお、入院した人はおらず、有症者は全員快方に向かっています。

発症状況等

  • 施設利用日:令和元年11月10日(日曜日)
  • 有症者数:13人(うちノロウイルスが検出されたのは5人)
  • 発症日時:11月11日(月曜日)午前4時~11月12日(火曜日)午後7時
  • 主な症状:腹痛、水様性下痢(1~5回)、嘔吐(1~10回)、発熱(37.7~38.9℃)

 

グループ(1)

グループ(2)

喫食者数

21人

11人

32人

調査済数

13人

4人

17人

有症者数

9人

4人

13人

 (有症者の年齢構成)

 

10代

20代

30代

40代

50代

60代

70代

80代

小計

合計

1

0

2

1

0

1

1

1

7

13

0

0

0

3

0

1

2

0

6

原因施設

  • 営業所名称 :なぎさ寿司
  • 営業所所在地:豊田市小川町1-3-5
  • 営業者氏名 :山下 初子

病因物質

ノロウイルス

原因食事

11月10日(日曜日)に提供された食事(主なメニュー:合鴨のロースト、まながつおの焼魚、地鶏の鍋、寿司(まぐろ、カンパチ、海老、イクラ等))

<参考>令和元年11月15日(金曜日)現在の食中毒発生状況(本件含む。)

 

今年(H31.1.1~R1.11.15)

昨年同期(H30.1.1~11.15)

件数

有症者数

死者数

件数

有症者数

死者数

豊田市内

6

52

0

8

32

0

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 保健衛生課
業務内容:食品衛生、動物愛護などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6181 ファクス番号:0565-31-6630
お問合せは専用フォームをご利用ください。