報道発表資料 台風19号により被災した長野市への職員派遣について

ページ番号1035036  報道発表日 2019年11月15日 印刷

台風19号で被害のあった長野県長野市の災害廃棄物処理について中部6県が支援を行っており、本市も11月4日(日曜日)~17日(日曜日)まで職員を派遣しています。
このたび、長野市から継続支援の要請があったため、愛知県が県内自治体に対して延長について要請・調整を行い、豊田市の派遣が決定しました。

派遣期間

  1. 11月18日(月曜日)~ 11月24日(日曜日)
  2. 11月24日(日曜日)~ 11月30日(土曜日)

派遣職員

  1. 水越康守(清掃業務課 副班長)
    吉本和博(清掃業務課 副班長)
  2. 遠藤眞一(清掃業務課 班長)
    山田祐司(清掃業務課 運転手)

派遣車両

2tダンプ 1台

業務内容

仮置場から処分場までの災害廃棄物の収集運搬業務

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。