報道発表資料 自動二輪車の交通死亡事故増加を受け交通事故抑止緊急啓発を実施します

ページ番号1035007  報道発表日 2019年11月13日 印刷

豊田市、豊田警察署及び足助警察署は、市内で自動二輪車の死亡事故が増加していることから、ライダーを対象に、安全運転を呼びかける緊急啓発を実施します。
11月中旬から下旬の紅葉シーズンは、足助や稲武方面の国道153号に、多くのライダーが通行することが見込まれます。一人でも多くのライダーに安全運転を呼びかけ、悲惨な交通事故が起きないよう啓発します。

とき

令和元年11月16日(土曜日)正午から午後1時 ※小雨決行

ところ

道の駅どんぐりの里いなぶ(武節町針原22-1)

参加者

豊田市職員、豊田警察署員及び足助警察署員の計6人を予定

内容

道の駅利用者のライダーに対して、ライダー向けの事故抑止ポイントを掲載したチラシや啓発品(200個)を手渡し、自動二輪車の死亡事故の要因となる速度超過や追い越しなどの禁止を呼びかける。

参考

豊田市内の交通死亡事故発生状況(11月11日(月曜日)時点)

  • 死者数16人(前年同日比7人増)
  • そのうち、自動二輪車の交通死亡事故は、5人(全て7月以降に発生)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。