報道発表資料 ユニクロ豊田GAZA店とエコットの共働 服の回収と難民に届ける活動の講演等を実施

ページ番号1034981  報道発表日 2019年11月8日 印刷

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)は、ユニクロ豊田GAZA店と共働で、服の回収と難民に服を届ける活動の講演等を、まちなかのイベント「あそべるとよたフレッシャーズ」の中で実施します。
同店のスタッフが講演を行うほか、エコットが服の回収や服の持つ力を体感できるブースを出展します。なお、エコットとユニクロ豊田GAZA店の共働は、今回が初めてとなります。

とき

令和元年11月17日(日曜日) ※雨天中止
講演:午後1時~2時 ブース:午前10時~午後3時

ところ

ギャザ南広場(豊田市喜多町1-140)

講演

「ユニクロの服が持つチカラとエコライフ」

  • ユニクロ豊田GAZA店が、店頭で回収した服を難民に届ける活動の話をします。
  • エコットが、ごみ削減に関する取組の話をします。

回収したユニクロ服を難民に届ける

ブース

  • 服の回収(ユニクロ・GU製の服の回収)
    ※他社製の回収は不可。ユニクロ・GUのラベルが付いているものに限ります。
  • 服の種類・サイズ選別体験
    世界の様々な地域のニーズに応えられるように、種類・サイズごとに選別する体験を行うことで、リユースの考え方を啓発します。
  • 服のチカラメッセージ
    持ってきてもらった服の思い出と難民へのメッセージを書き、思い出のある服を持って写真を撮影することで、物を長く使うことの大切さに気付くきっかけづくりをします。メッセージと写真は後日、ユニクロ豊田GAZA店やエコットで掲示します。

そのほか

エコットにおいても以下のとおり、使わなくなった子ども服の回収を行っています。

  • 日時 11月1日(金曜日)~30日(土曜日)
  • 場所 エコット1階受付

回収した子ども服は、12月8日(日曜日)にエコットで開催するエコットフェスタ2019で、新たに使いたいという来場者が、リユースします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)
〒470-1202
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-26-8058 ファクス番号:0565-26-8068