根川小学校5年生を対象とした雨水ポンプ場の現場見学会を開催

ページ番号1033662  報道発表日 2019年9月27日 印刷

豊田市上下水道局は、浸水対策事業への理解を深めていただくため、雨水ポンプ場の役割や仕組みを紹介する現場見学会を開催します。
見学会では、実際に運転操作をしている職員からの施設説明及びポンプ試運転の実演を実施します。また、参加児童に機械の操作を体験してもらいます。

とき

令和元年10月3日(木曜日) 午前9時30分~11時
※雨天中止

ところ

豊田市中部ポンプ場(豊田市元宮町3丁目60)

参加者

根川小学校5年生(81人)

内容

  • 施設の役割や仕組みの説明
  • 場内見学
  • 雨水ポンプの試運転(振動や音を体験)
  • 運転体験(小学生に機械の運転を体験してもらいます)
中部ポンプ場外観(写真)
中部ポンプ場外観
雨水ポンプ(写真)
雨水ポンプ

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

上下水道局 下水道施設課
業務内容:下水道の施設や管路、浄化槽などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6964 ファクス番号:0565-32-3171
お問合せは専用フォームをご利用ください。