則定小学校4年生がSORAに乗ってとよたエコフルタウンへ 環境学習施設への送迎で新型燃料電池バス「SORA」を活用

ページ番号1033644  報道発表日 2019年9月26日 印刷

豊田市では、市内小学生の環境学習を推進するため、小学校から環境学習施設エコット(渡刈町)、市自然観察の森(東山町)、とよたエコフルタウン(元城町)の3つの環境学習施設への送迎支援を行っていますが、この度、送迎用車両の一部として、市が8月に導入した新型燃料電池バス「SORA」を活用します。
この取組の狙いは、児童に最先端の自動車技術を体験してもらい、燃料電池バスの仕組みや機能について学んでもらうことで、環境学習の更なる充実を図ることです。

活用開始日

令和元年10月1日(火曜日) 午前9時10分 則定小学校出発

※出発場所:則定小学校南東付近の県道則定豊田線
その後、とよたエコフルタウンへ向かい環境学習を実施します。

乗車する児童

則定小学校 4年生 11人

その他

  • 天候悪化等により学習が中止となる場合があります。
  • 今年度のSORAを活用した環境学習は今回が最後です。次年度の環境学習の送迎では可能な限り、SORAを活用する予定です。
燃料電池バスSORA (写真)
燃料電池バスSORA

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。