矢作川白浜公園リニューアルを記念し、とよたアニメシネマフェスティバル「特別開催レガシー上映会」を開催

ページ番号1033574  報道発表日 2019年9月24日 印刷

豊田市は、ラグビーワールドカップ2019において、豊田スタジアムで行われる日本代表戦の前夜10月4日(金曜日)に、アニメプロデューサーでWE LOVEとよたスペシャルサポーターの諏訪道彦氏が登壇のもと、矢作川白浜公園にて、アニメ映画の屋外上映会等を開催します。
同イベントは、翌日の日本代表戦の観戦予定等で豊田市に来訪している人のほか、広く市民等にクールジャパンを牽引するアニメーション映画文化を堪能してもらうとともに、豊田市矢作川河川敷の魅力を発信することが目的です。
平成28年度から開催してきた『とよたアニメシネマフェスティバル-トヨタセレクション-』の続編となる今回は、テーマに「アニメ―ションと原風景」を掲げ、愛知県の佐久島や島根県の出雲地方を舞台にした作品を上映します。

日時

令和元年10月4日(金曜日) 午後7時~(開場午後6時30分)
※雨天決行

場所

白浜公園 豊田大橋下の広場空間(豊田市白浜町)

内容

  • 映画上映:作品名「名探偵コナン 天空の難破船」
  • 令和2年公開予定作品「神在月のこども」のメイキング映像事前公開&トークショー

参加方法

事前申込不要、入場無料、入退場自由
※豊田大橋付近の公園駐車場は利用台数に限りがあります。その他、高橋付近もしくは久澄橋付近の公園駐車場を利用するか、徒歩でご来場ください。

後援

映画を活かしたまちづくり実行委員会

<参考>諏訪道彦氏のプロフィール

豊田市出身。1959年生まれ。企画・プロデューサーとしてアニメ界を牽引。
『名探偵コナン』『シティーハンター』『YAWARA!』『金田一少年の事件簿』『犬夜叉』『ブラック・ジャック』他、国民的アニメを手がけ、劇場版『名探偵コナン』シリーズでは藤本賞特別賞を受賞。日本アカデミー会員。『神在月のこども』では企画・プロデューサーとして参加。WE LOVEとよたスペシャルサポーター(平成29年5月)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 公園緑地整備課
業務内容:公園・広場の計画・事業施行、緑化の推進に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6676 ファクス番号:0565-34-4500
お問合せは専用フォームをご利用ください。