企画展「HISTORY OF TOYOTA CITY」を開催します

ページ番号1033183  報道発表日 2019年9月9日 印刷

豊田市教育委員会は、ラグビーワールドカップの開催などを契機として、市内来訪者に対し、本市の歴史や文化を伝えるため企画展「HISTORY OF TOYOTA CITY」を豊田市近代の産業とくらし発見館で開催します。
なお、ラグビーワールドカップが開催される4日間については、鎧・姫衣装の着付けなどの体験講座「Experience HISTORY OF TOYOTA CITY(豊田市の歴史を体験!)」を開催し、併せて開館時間を延長(午後7時15分まで)します。

とき

令和元年9月10日(火曜日)~10月20日(日曜日) 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※ただし、9月23日(月曜日)、28日(土曜日)、10月5日(土曜日)、12日(土曜日)は午後7時15分まで開館時間を延長[休館日 月曜日(祝日は開館)]

ところ

豊田市近代の産業とくらし発見館 第2展示室/学習室(豊田市喜多町4-45)

観覧料

無料

展示物

  • 市内遺跡から出土した縄文土器や石器
  • 絹本著色渡辺半蔵守綱像(複製)、長篠合戦図屏風(複製) など

開催期間中のイベント

「Experience HISTORY OF TOYOTA CITY(豊田市の歴史を体験!)」

  • とき:9月23日(月曜日)、28日(土曜日)、10月5日(土曜日)、12日(土曜日)午前9時~午後4時30分
  • 体験内容:鎧武者・姫衣装の着付け体験、縄文ミサンガ作り体験、カイコの観察
  • 体験料:無料

関連企画

(1)「特別公開:絹本著色渡辺半蔵守綱像」

  • とき:9月3日(火曜日)~9月20日(金曜日) 午前9時~午後5時(休館日:9月9日(月曜日)) 
  • ところ:豊田市郷土資料館(陣中町1-21-2)
  • 内容:発見館で展示する渡辺守綱像(複製)の実物(愛知県指定文化財)を、期間限定で公開します。

(2)「特別公開:長篠合戦図屏風」

  • とき:9月21日(土曜日)~10月6日(日曜日) 午前9時~午後5時(休館日:9月30日(月曜日))
  • ところ:豊田市郷土資料館(陣中町1-21-2)
  • 内容:発見館で展示する長篠合戦図屏風(複製)の実物(豊田市指定文化財)を、期間限定で公開します。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館、民芸館の運営に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。