令和元年度「ものづくりミライ塾」修了式・開講式を執り行います

ページ番号1033167  報道発表日 2019年9月4日 印刷

令和元年9月17日(火曜日)に令和元年度「ものづくりミライ塾」修了式・開講式を執り行います。
「ものづくりミライ塾」は、市内ものづくり中小企業等の若者が「社会に役立つ」「今までにない」という大きなテーマを掲げ、2年間、共同で企画から完成までの一連の製品開発を経験し、企業の中核となるものづくり人材を育成するプロジェクトです。
修了式では、平成29年9月から活動してきた第3期生(17人)が活動の中で開発した「光は通すが音は通さない 消音シート製造装置」「どんな形状にも対応する洗浄機」「水質改善ドローン」「おむつ脱水処理機」の4つの試作機を展示するとともに、自身が働いている企業の経営者等に対して成果発表を行います。また、開講式では、第5期生代表による決意表明を行います。
なお、本事業は、豊田市名誉市民である豊田英二氏のご遺族からの寄付金を活用しています。

とき

令和元年9月17日(火曜日) 午後6時~8時

ところ

ものづくり創造拠点SENTAN(豊田市挙母町2-1-1)

主催

ものづくりミライ塾実行委員会(豊田市と市内企業等で組織)

<参考>第5期生の状況

入塾者数 19人が受講予定

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 ものづくり産業振興課 ものづくり創造拠点担当
〒471-0023
愛知県豊田市挙母町2-1-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-47-1250 ファクス番号:0565-47-1252