今年で49回目 豊田市飲食業組合からうなぎ弁当が寄付されます

ページ番号1033155  報道発表日 2019年9月2日 印刷

豊田市飲食業組合(小坂本町)から福祉施設利用者へ、以下のとおりうなぎ弁当が寄付されます。うなぎ弁当は、第二ひまわり、けやきワークスの2施設で当日の昼食とします。

寄付日

令和元年9月10日(火曜日)午前11時頃から
※豊田市飲食業組合の組合長、役員が出席して受領式を行います。

場所

障がい者総合支援センター 第二ひまわり(豊田市平芝町5-13)

寄付者

豊田市飲食業組合(組合長 神谷 好一)

寄付物品

うなぎ弁当116食(174,000円相当)※1食1,500円相当

寄付履歴

昭和46年から、毎年寄付をいただいています。(今年で49回目)

問合せ

豊田市障がい者総合支援センター 第二ひまわり 電話 0565-31-3370

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 障がい福祉課
業務内容:障がい者福祉の企画・調整、福祉団体の育成・指導、障がい福祉施設などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6751 ファクス番号:0565-33-2940
お問合せは専用フォームをご利用ください。