報道発表資料 トヨタ自動車株式会社が4年連続最優秀賞を受賞 第64回全国溶接技術競技会受賞者が市長を訪問

ページ番号1032519  報道発表日 2019年7月23日 印刷

平成30年10月に山口県で開催された、一般社団法人日本溶接協会主催「第64回全国溶接技術競技会」において、トヨタ自動車株式会社に所属する選手が炭酸ガスアーク溶接の部で最優秀賞(1位)と特別優秀賞(2位)、被覆アーク溶接の部で優秀賞(6位)を受賞しました。受賞者が報告のため以下のとおり市長を訪問します。

日時

令和元年7月30日(火曜日)午後4時30分~5時

場所

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

訪問者

    氏名   所属   競技職種   成績

三輪大介(ミワ ダイスケ)

トヨタ自動車株式会社

炭酸ガスアーク  溶接の部

最優秀賞(1位) 

山田恭生(ヤマダ ヤスオ)

トヨタ自動車株式会社

炭酸ガスアーク  溶接の部

特別優秀賞(2位)

徳丸翔人(トクマル ショウト)

トヨタ自動車株式会社

被覆アーク 溶接の部

優秀賞(6位)

※トヨタ自動車株式会社としては、炭酸ガスアーク溶接の部において、4年連続での最優秀賞(1位)受賞。

受賞者に関する問合せ

トヨタ自動車株式会社 トヨタ技能者養成所 技能系人づくり強化室
技能教育G  (電話:0565-43-3141)

≪参考≫第64回全国溶接技術競技会概要

  • 期日
    平成30年10月20日(土曜日)、21日(日曜日)
  • 会場
    ポリテクセンター山口(山口県山口市)
  • 競技部門
    炭酸ガスアーク溶接の部  被覆アーク溶接の部
  • 大会趣旨
    競技会を通じた各都道府県ひいては国のさらなる溶接技術の振興及び溶接技術の重要性を広く啓発することを目的として、昭和26年から日本溶接協会が中心となって毎年実施している。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 産業労働課
業務内容:産業の振興、企業誘致、就労支援対策、勤労者福祉対策などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6641・0565-34-6774 ファクス番号:0565-35-4317
お問合せは専用フォームをご利用ください。