報道発表資料 ラグビーワールドカップ2019に向けたテロ災害訓練を行います

ページ番号1032479  報道発表日 2019年7月22日 印刷

豊田市消防本部は、ラグビーワールドカップの開催に向けて、ラグビーワールドカップ2019組織委員会をはじめとする他機関と連携し、テロ災害を想定した訓練を実施します。

とき

令和元年7月30日(火曜日) 午前9時30分~正午

ところ

豊田スタジアム(豊田市千石町7丁目2番地)

参加機関

ラグビーワールドカップ2019組織委員会愛知・豊田地域支部、株式会社豊田スタジアム、豊田地域看護専門学校、中部大学、日本赤十字豊田看護大学、東海医療工学専門学校、愛知県消防保安課、愛知県防災航空隊、瀬戸市消防本部、幸田町消防本部、衣浦東部広域連合消防局、ラグビーワールドカップ2019愛知・豊田開催支援委員会、豊田市国際交流協会、豊田市・豊田市消防本部  計約350人

訓練内容

(1)自衛消防組織による避難誘導訓練
(2)テロ災害発生に伴う多数傷病者救急対応訓練
(3)開催都市大会運営本部、豊田市災害対策本部及び消防指揮本部の連携

その他

  • 訓練当日午前9時から、豊田スタジアム東イベント広場で取材要領の説明を行います。午前9時までに集合場所(スタジアム東側ゲート7付近)へお集まりください。
  • 駐車場は、豊田スタジアム南駐車場をご利用ください。

テロ災害訓練集合場所

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 警防救急課
業務内容:消防活動の対策と研究、消防水利施設の設置などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9701 ファクス番号:0565-35-9709
お問合せは専用フォームをご利用ください。