報道発表資料 過去最多、訪問活動犬6頭を認定します

ページ番号1032393  報道発表日 2019年7月19日 印刷

豊田市では平成15年度から、市民の動物愛護意識の普及を図ることを目的として、飼い犬と飼い主を対象に動物愛護ボランティア養成講座を毎年実施しています。
受講後、訪問活動犬となるには市の認定試験であるしつけの実技審査に合格する必要がありますが、19項目を完璧にクリアしなくてはならず、過去4年間の合格率は6%と大変な難関です。
令和元年7月1日(月曜日)に実施した実技審査には12頭が受験し、過去最多となる犬6頭が合格したため、当市の訪問活動犬として認定します。つきましては、以下のとおり認定式を行います。
今後は合計19頭の訪問活動犬がわんワンBonds豊田市動物愛護ボランティアの一員として動物愛護教室や社会福祉施設でふれあい活動を行います。

とき

令和元年7月26日(金曜日)午前10時~10時20分

ところ

豊田市動物愛護センター 会議室(豊田市矢並町 鞍ケ池公園内)

訪問活動犬として認定される飼い犬

6頭

その他

今回新たに認定された犬は令和元年8月2日(金曜日)同センターで開催する「夏休み!親子でまなぼう犬のこと」で活動をスタートします。

キキ(写真)
キキ
スミレ(写真)
スミレ
アル(写真)
アル
リュウ(写真)
リュウ
ユキ(写真)
ユキ
セナ(写真)
セナ

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市動物愛護センター
471-0002
愛知県豊田市矢並町法沢715-4 鞍ケ池公園内(旧くつろぎ館(休憩所))(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-42-2533 ファクス番号:0565-80-2020
お問合せは専用フォームをご利用ください。