報道発表資料 あいち森と緑づくり森林整備事業推進功労者の桂野町自治区及び水土里の会が豊田市長を訪問します

ページ番号1032390  報道発表日 2019年7月19日 印刷

日頃から桂野町内で里山林保全活動を行っている桂野町自治区及び水土里の会は、その活動の功労が認められ、令和元年7月24日(水曜日)に愛知県知事から感謝状が授与されます。
この報告のため、桂野町自治区及び水土里の会が、以下のとおり、豊田市長を訪問します。

とき

令和元年7月26日(金曜日) 午後1時30分~2時

ところ

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

訪問者

桂野町自治区及び水土里の会 8人(詳細は別添参照)

功績の概要

平成28年から30年度にかけ愛知県が実施した「あいち森と緑づくり事業」を活用し、桂野町地内において、間伐等の継続的な森林整備や、きのこ菌打ち体験などの交流会等を実施し、里山林の保全活用や里山への理解の促進に貢献した。

【参考情報】

水土里の会

桂野町自治区の住民ら8人で構成される団体。環境保全の推進や地域住民への自然保護の啓蒙等を目的に、桂野町地内の里山林で自然環境の保全やイベントの開催などに取り組む。平成30年度の活動回数は107回、イベントには延べ166人の参加があった。

あいち森と緑づくり事業

森と緑を次世代へ伝えるために愛知県が平成21年度から実施している事業。あいち森と緑づくり税を財源に、森林の再生、里山林の保全・活用、都市の緑の保全・創出、環境活動・環境学習に取り組む。
地域住民が自主的に事業の推進に取り組み、特に功績があった団体等に対して、愛知県知事が感謝状を贈呈している。

※感謝状贈呈:令和元年7月24日(水曜日)午後1時30分から アイリス愛知2階 コスモスの間(令和元年度愛知県森林協会第29回通常総会 席上にて)

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 松平支所
業務内容:窓口業務、地域自治区(地域会議など)、住民自治支援、福祉の初期相談、地域の公共交通などに関すること
〒444-2216 
愛知県豊田市九久平町寺前16(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-58-0001 ファクス番号:0565-58-0049
お問合せは専用フォームをご利用ください。