報道発表資料 量販型燃料電池バス「SORA」の導入について

ページ番号1032351  報道発表日 2019年7月18日 印刷

豊田市は、水素社会の実現に向けて、水素ステーションの整備や燃料電池自動車・バスの導入、普及に取り組んでいます。令和元年7月には、市販車の燃料電池バス1台をリース契約し、とよたおいでんバスに活用しているところですが、新たに量販型燃料電池バス「SORA」3台について環境省補助事業を活用しリース契約します。本車両はとよたおいでんバスに2台導入するとともに1台を市の公用車として活用します。
つきましては、お披露目セレモニーを以下のとおり開催します。
なお、量販型燃料電池バス「SORA」の導入は、中部地方で初となります。

日時

令和元年8月8日(木曜日) 午前9時~(30分程度)

場所

とよたエコフルタウン(豊田市元城町3-11)

主な参加者

豊田市、豊田市議会、国土交通省、環境省、トヨタ自動車株式会社、名鉄バス株式会社、豊栄交通株式会社の各代表者

内容

量販型燃料電池バス「SORA」3台の披露及び試乗会

その他

とよたおいでんバスには、9月下旬から「土橋・豊田東環状線」で導入を予定しています。

導入する燃料電池バス
今回導入する燃料電池バス

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 交通政策課
業務内容:総合交通施策の推進・調査研究、公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6603 ファクス番号:0565-33-2433
お問合せは専用フォームをご利用ください。