報道発表資料 環境保全に関するリスクコミュニケーション研修会を開催

ページ番号1032318  報道発表日 2019年7月18日 印刷

豊田市は、当市と「環境の保全を推進する協定」を締結している事業者を対象としたリスクコミュニケーション研修会を開催します。
平成30年度に「環境の保全を推進する協定」を改定し、協定締結事業者に対し、周辺住民との定期的な情報交換の機会(リスクコミュニケーション)を設置することを努力義務として規定しました。本研修会は、当該事項を推進するために、市が協定改定後初めて開催するものです。

とき

令和元年7月23日(火曜日) 午後1時~5時

ところ

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)2階 多目的室(豊田市渡刈町大明神39-3)

対象者

環境の保全を推進する協定締結事業者 33社(別添参照)

講師

株式会社エフトロニック 代表取締役 社長 大歳 幸男 氏

研修内容

  • リスクコミュニケーションに関する座学
  • ワークショップ(参加者が、会社、市民に分かれたロールプレイ形式でのグループワーク)

参考

リスクコミュニケーションとは、市民や事業者、行政などの様々な関係者が、化学物質等による環境リスクに関する情報を共有しつつ、お互いの立場を尊重して相互理解を深めることです。単に情報提供や説明を行うのではなく、意見交換等を通じて相互理解を目指すものです。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境保全課
業務内容:公害諸法に基づく工場等の届出・規制指導、環境の常時監視、企業との環境保全協定に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6628 ファクス番号:0565-34-6684
お問合せは専用フォームをご利用ください。