報道発表資料 全国初「まちやどスクール」 足助の町並みで事業創出ワークショップを開催

ページ番号1032166  報道発表日 2019年7月4日 印刷

豊田市は、一般社団法人日本まちやど協会の協力のもと、足助の古い町並みエリアの再生に向けた取組の一環として「まちやどスクール」を開催します。
今回開催する「まちやどスクール」は、「まちやど」の普及に取り組む一般社団法人日本まちやど協会と株式会社セミコロンが新規事業者の創出・育成を図るために新たに開発した企画です。
「まちやどスクール」では、自ら実践者となってエリア再生を志す意思のある方を募り、講義やまち歩き、グループワークを通じて、足助の古い町並みを生かしたまちやど事業を提案してもらいます。今回提案された事業については第2回(10月23日(水曜日)開催)で事業者を選定し、その後、活用可能な空き家・空き店舗などを紹介したり、専門家による助言・指導を行ったりするなどし、事業化に向けて支援していく予定です。

とき

令和元年8月18日(日曜日) 午前11時~午後7時

ところ

足助交流館(豊田市足助町蔵ノ前16)

参加者概要

<受講資格>以下を満たす者、経験は不問

  • まちやど、リノベーション、まちづくりなどに興味があり、自ら実践者となってエリア再生を志す意思のある者
  • 豊田市、豊田市周辺(名古屋、岡崎など)に住む者、もしくは、事業を行っている者
  • 終日参加できる者

<募集定員>

20人 ※申込フォームの内容を総合的に評価して選考

<募集期間>

令和元年6月28日(金曜日)~7月12日(金曜日)

開催概要など

別添チラシを参照

※「まちやど」とは、まちを一つの宿に見立て宿泊施設と今ある地域の日常をネットワークさせ、まちぐるみで宿泊客をもてなすことで地域価値を向上していく事業です。現在、一般社団法人日本まちやど協会に加盟する「まちやど」は全国22か所あります(令和元年7月2日時点)。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:窓口業務、地域自治区(地域会議など)、住民自治支援、観光振興、過疎地域の支援、地域の公共交通などに関すること
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。