報道発表資料 固定価格買取制度終了間近 「固定価格買取制度終了後の太陽光発電に関する相談会」を開催

ページ番号1032165  報道発表日 2019年7月4日 印刷

とよたエコライフセンターは、固定価格買取制度(FIT制度)の仕組などを学べるミニ講演や、制度終了後の対応についての個別相談会を実施する「固定価格買取制度終了後の太陽光発電に関する相談会」を開催します。
市内においては、少なくとも約3,000世帯で平成21年11月以前に太陽光発電(10kW未満)が設置されており、順次、FIT制度における買取期間(10年)が満了を迎えます。同相談会では、太陽光発電設置事業者、蓄電池メーカー、電力事業者等が連携し、アドバイザーとして制度終了後の対応に関する市民の悩みに答えます。今年度は、地域住民が気軽に参加できるよう、市内交流館において、年間で計4回の相談会を開催します。

とき、ところ

令和元年7月6日(土曜日)午後1時30分~3時30分、井郷交流館(四郷町東畑70-1)
令和元年7月10日(水曜日)午後1時30分~3時30分、逢妻交流館(田町3-20)
※このほか、11月に2回開催を予定しています(日時・場所未定)

内容

(1)ミニ講演(午後1時30分~2時15分)

  • FIT制度の仕組や制度終了後における発電した電気の活用について
  • 豊田市の住宅に関する補助制度について

(2)個別相談会(午後2時30分~3時30分)

  • 各家庭の状況にあったアドバイスを実施

※両日とも席に余裕あり

アドバイザー(予定)

  • 太陽光発電設置事業者
  • 太陽光発電設備メーカー
  • 蓄電池メーカー
  • 電力事業者

<参考>固定価格買取制度(FIT制度)とは(※太陽光発電の場合)

太陽光発電で作られた電力を固定価格で買取りする制度(平成21年開始)。10kW未満の太陽光発電については、10年間の余剰電力の買取期間が設定されており、今年以降、固定価格での買取期間が順次満了を迎える。

問合せ

とよたエコライフセンター 電話 0565-41-7391

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。