報道発表資料 現役スキューバダイビングインストラクターから環境保護を学ぶ 「cafe de eco-T~ダイバーが見た!海の世界~」を開催

ページ番号1032146  報道発表日 2019年7月2日 印刷

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)は、海洋の環境保護の大切さを啓発することを目的として、オープンカフェ形式の講演会「「cafe de eco-T~ダイバーが見た!海の世界~」を開催します。
講師は市内を中心に展開するダイビングショップ「PADI Dive Center ソットマリノ」コースディレクター堀江隆哉(ほりえ たかや)氏です。10年前と現在との海中環境の違いや環境活動の取組など、現役ダイビングインストラクターの視点で海洋環境保護の話をします。
また、当日は潜水器材の装着や海中でのコミュニケーション方法など、スキューバダイビングの魅力も紹介し、気軽に参加できる内容となっています。

とき

令和元年8月31日(土曜日) 午前10時~11時30分

ところ

環境学習施設エコット 2階多目的室(豊田市渡刈町大明神39-3)

対象

小学生以上(小学生は保護者同伴)

参加費

無料

講座内容

  • 海の環境の現状と環境保護の大切さについて
  • 今と昔の海の変化について「知ってる?あいちのうみのコト」DVD上映
  • 未来の子どもたちへメッセージ
  • ダイビング、スキンダイビング、バディシステムについて
  • 器材紹介、装着体験

募集開始日

令和元年7月5日(金曜日)午前10時から電話受付開始 エコット事務局(0565-26-8058)

講師の堀江隆哉氏(写真)
講師の堀江隆哉氏

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)
〒470-1202
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-26-8058 ファクス番号:0565-26-8068