香嵐渓を未来につなげていくために「香嵐渓モミジの現状に関する説明会」を開催

ページ番号1031829  報道発表日 2019年6月18日 印刷

豊田市は、平成29・30年度の2か年にわたって実施した「香嵐渓飯盛山樹木診断調査」の結果と今後の香嵐渓再整備の進め方について、地域住民や関係者などに説明します。
日本屈指の紅葉の名所として知られる香嵐渓のモミジの多くは、およそ100年前に地域住民の手により整備されたものであり、植樹から年月が経過して、モミジの老木化や生育環境の悪化等が心配されています。
今回の調査は、こうした背景から実施したものであり、説明会では、樹木の専門家である樹木医を招き、香嵐渓のモミジの現状について説明するほか、地域と行政が一体となって香嵐渓再整備に取り組む「香嵐渓100年プロジェクト」の今後の進め方について紹介します。

とき

令和元年7月2日(火曜日) 午後7時から

ところ

豊田市役所 足助支所 2階会議室

全体スケジュール

  1. あいさつ
  2. 樹木診断調査の結果報告
  3. 香嵐渓100年プロジェクトの概要説明
  4. 質疑応答

申込

不要。どなたでも参加いただけます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:庁舎内には、地域建設課、森林課、地域保健課東部地区担当、農地整備課地域担当、文化財課足助分室、上水運用センター足助分室、豊田市水道サービス協会足助分室、おいでん・さんそんセンター、とよた山里ホールディングスがあります。
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。