令和元年度食品、添加物等の夏期一斉取締りの実施

ページ番号1031747  報道発表日 2019年6月17日 印刷

豊田市は、夏期に多発する食中毒などの食品による事故を防止し、消費者に食の安全・安心を提供するため、市内の食品関係施設の監視指導及び食品等の収去検査(抜取り検査)を以下のとおり実施します。

実施期間

令和元年6月24日(月曜日)から8月31日(土曜日)まで

実施内容

  1. 対象施設
    ア 食肉を取り扱う施設(弁当屋、仕出し屋、旅館等含む)
    イ 鶏肉を飲食店営業者に販売する施設(食鳥処理業者、卸売業者等)
    ウ 魚介類及び魚介類加工品を製造・処理及び販売する施設
    エ その他食品製造・販売施設
  2. 営業施設の監視指導等(監視予定件数:600件)
    ア 各施設の衛生状態、食品等の製造、保管、販売方法及び表示等の監視指導
    イ 焼肉店等における生食用食肉の規格基準の遵守及び食中毒予防についての監視指導
    ウ 食品製造施設における添加物適正使用の監視指導
    エ 食品営業施設の従業員等を対象とした、食品衛生講習会(9回)の実施
  3. 食品等の収去検査
    生食用鮮魚介類、弁当、そうざい、アイスクリーム類等について細菌検査を実施するとともに果物、加工食品等について残留農薬、食品添加物等の理化学検査を実施します。なお、検体数として81検体を予定しています。

違反発見時の措置

取締りの結果、違反食品等を発見した場合は、営業の禁停止、食品の回収・廃棄等、衛生上必要な措置を適切に講じます。

取材可能施設

  1. メグリアセントレ(豊田市喜多町1丁目140番地)
    日時:令和元年6月24日(月曜日)午前10時~11時
  2. 豊田市衛生試験所(豊田市西町3丁目60番地)
    日時:令和元年6月24日(月曜日)午後1時30分~2時30分

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 保健衛生課
業務内容:食品衛生、動物愛護などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6181 ファクス番号:0565-31-6630
お問合せは専用フォームをご利用ください。