豊田市たすけあいプロジェクト運営協議会の開催

ページ番号1031716  報道発表日 2019年6月13日 印刷

本協議会(会長:太田 稔彦[豊田市長])は、豊田市の山村地域等(現在は足助地区、旭地区、稲武地区にて展開)において、「モビリティ活用型モデルコミュニティの構築(通称たすけあいプロジェクト)」の実証を円滑かつ効率的に運用するとともに、実証終了後の実運用化に関する協議を行うことを目的に設置しています。
会議は年1回程度開催し、プロジェクト全体の運営方針の決定や事業推進の調整を行います。

とき

令和元年6月14日(金曜日) 午前10時30分から

ところ

足助病院南棟 第一講義室(豊田市岩神町仲田20)

協議会構成員

豊田市、名古屋大学、一般社団法人三河中山間地FEC研究所、自治区長、民生委員児童委員協議会、豊田市社会福祉協議会など

内容

  • 名古屋大学COI事業「たすけあいプロジェクト」の総括
  • 令和元年度の運営体制について
  • 令和元年度の事業計画について など

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 交通政策課
業務内容:総合交通施策の推進・調査研究、公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6603 ファクス番号:0565-33-2433
お問合せは専用フォームをご利用ください。