ラグビーワールドカップ開催を前にトヨタ自動車ヴェルブリッツ選手が交通安全街頭立哨を実施

ページ番号1031651  報道発表日 2019年6月5日 印刷

豊田市は、トヨタ自動車ヴェルブリッツと協力して、名鉄豊田市駅周辺で交通安全の街頭立哨活動を実施します。
今秋に豊田スタジアムでラグビーワールドカップ2019日本大会が開催され、名鉄豊田市駅からスタジアムまでのアクセス道路は多くの人が利用する予定です。街頭立哨活動を通して、1人でも多くの人に交通安全の意識を高めてもらい、大会期間中に悲惨な交通事故が発生しないことを願って実施するものです。

とき

令和元年6月12日(水曜日)午後2時から約1時間  ※小雨決行

ところ

2か所に分かれて実施(取材対応は(1)の場所で行います。)
(1) 喜多町2丁目交差点付近(豊田市停車場線)
(2) 加茂川橋西交差点付近

参加者

ヴェルブリッツ選手及びスタッフ60人、豊田市職員5人、豊田警察署員2人、トヨタグループ社員3人を予定

内容

選手らが交通安全ののぼりやプラカードを掲げて、ドライバーや通行者に交通安全を呼びかけます。

立哨場所

立哨場所(1)喜多町
立哨場所(1)
立哨場所(2)加茂川橋
立哨場所(2)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。