10連休初日に自動二輪ライダーを対象とした交通安全啓発を実施

ページ番号1031089  報道発表日 2019年4月25日 印刷

豊田市、足助警察署及び豊田警察署は、10連休初日の4月27日(土曜日)に、自動二輪車ライダーたちに速度遵守の安全運転を呼びかける啓発活動を実施します。
大型連休のこの時期は気候も暖かくなり、ツーリングを楽しむライダーたちが増えるとともに、自動二輪車の交通事故が増加する傾向にあります。市内では、道の駅どんぐりの里いなぶ(国道153号沿い)に多くのライダーたちが訪れます。

とき

平成31年4月27日(土曜日) 午前11時~正午
※少雨決行

ところ

道の駅どんぐりの里いなぶ(武節町針原22-1)
※足助警察署管内

内容

白バイ隊員5人、足助警察署員4人、豊田警察署員2人、市職員2人の13人が、約200人のライダーに対して啓発品(啓発チラシ、ウェットティシュー)を配布し啓発を実施予定
※平成31年4月10日(水曜日)に市長が発令した「交通死亡事故多発非常事態宣言」を受けて、交通死亡事故を防止するために実施します。
※豊田警察署においては管轄外の場所での啓発ですが、名古屋市や岡崎市方面から来るライダーは豊田警察署管内を通過するため、協力して実施します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。