西三河地区初 第1回とよた市民後見人育成講座を開催します

ページ番号1030815  報道発表日 2019年4月16日 印刷

豊田市では、すべての人が住み慣れた地域の中で安心して生活できる地域共生社会をめざし、平成29年7月に豊田市成年後見支援センターを開設するなど、成年後見制度の利用促進に努めています。
その一環として、地域における権利擁護支援の新たな担い手である「とよた市民後見人」を育成するための講座を西三河地区で初めて開催します。

とき/内容

  • 事前説明会:令和元年6月1日(土曜日)※詳細はチラシを御覧ください。
  • 基礎講座:令和元年6月22日(土曜日)から11月23日(土曜日)のうち11日間程度
  • 実務講座:令和2年1月から3月のうち3日間程度

※講座の内容等については、事前説明会で詳細をお伝えします。なお講座終了後、登録面接を経て、とよた市民後見人として活躍していただきます。

ところ

豊田市福祉センター(豊田市錦町1丁目1-1)

受講料

無料

その他

とよた市民後見人になるためには、「とよた市民後見人育成講座」を修了する必要があります。

参考

成年後見制度とは

認知症、知的障がい、精神障がいなどにより物事を判断する能力が不十分な方について、本人の権利を守る援助者(成年後見人等)を家庭裁判所が選任し、本人を法律的に支援する制度です。

とよた市民後見人とは

身近な地域において、判断能力が不十分な方の成年後見人等となり、その方の人生に寄り添い、心の声に耳を傾けられる人のことです。
その役割は、本人だけでは難しい介護保険等の手続きや、支払いを行い、その人らしく暮らせるように生活を守ることです。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 福祉総合相談課
業務内容:福祉の総合的な相談、支え合いの地域づくりの促進、民生委員に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6791 ファクス番号:0565-33-2940
お問合せは専用フォームをご利用ください。