認知症高齢者等個人賠償責任保険事業を開始します

ページ番号1030814  報道発表日 2019年4月16日 印刷

認知症高齢者等が、事故で第三者に損害を負わせてしまうなどして損害賠償責任を負った場合に、これを補償する保険に市が加入することにより、認知症の人や家族を支え、住み慣れた地域での安心な暮らしの実現を目指します。

保険開始時期

令和元年6月1日(土曜日)

 補償対象

被保険者が以下の行為により、損害賠償責任を負った場合など

  • 線路に侵入し電車に遅延損害を与える
    ※電車に接触が無い場合、本人が負傷しなかった場合でも補償の対象となる。
  • 日常生活において他人に怪我を負わせる
  • 他人の財物を損壊する

被保険者

以下の全てに該当し、保険加入を希望する人
(1)「徘徊高齢者・障がい者等事前登録制度」の利用者 ※1
(2)歩行が可能で行方不明になる可能性がある人 ※2
(3)他に同様の保険に加入していない人 ※2
※1 (1)は、これから利用しようとする者を含む。
※2 (2)、(3)は申告制

「徘徊高齢者・障がい者等事前登録制度」とは、徘徊のおそれのある人の情報を事前に登録いただき、地域包括支援センターや民生委員による日頃の見守りや、徘徊時の捜索活動に活用する制度です。

保険料

被保険者1人あたり2,000円/年間(見込み)
※全額公費で負担するため、被保険者の自己負担額は0円です。

保険契約者

豊田市

申込開始

令和元年5月7日(火曜日)

申込方法

「徘徊高齢者・障がい者等事前登録制度」の利用登録に併せて、高齢福祉課及び地域包括支援センターで申込を受け付けます。

その他

  • 現に、「徘徊高齢者・障がい者等事前登録制度」を利用されている人には個別に案内をし、保険加入の意向等を確認します。
  • 被保険者見込数は300人

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 高齢福祉課
業務内容:高齢者福祉の企画・調整、認知症、老人福祉施設等に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6984 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。