消防用ドローン運用開始 南消防署で水難救助訓練を実施

ページ番号1030777  報道発表日 2019年4月15日 印刷

豊田市消防本部は、「消防用ドローン」を活用した水難救助訓練を実施します。
平成31年4月1日(月曜日)から、事故や災害等の発生時における人命の捜索、救助等の消防活動をより安全かつ効果的に行うことを目的に、水難救助・林野火災事案に対して「消防用ドローン」を活用した災害対応を開始しました。
なお、同対応は、平成27年に株式会社プロドローン等と締結した「豊田市ミライ・チャレンジ都市パートナーシップ協定」に基づく取組です。

とき

平成31年4月16日(火曜日) 午前9時15分~11時45分
※荒天又は大規模災害等で訓練の内容を変更又は中止することがあります。訓練の中止は当日の午前7時30分までに決定します。(予備日:4月18日(木曜日))

ところ

矢作川山室橋下流付近(豊田市平和町地内)

訓練参加者

南消防署消防2課 18人

訓練内容

  1. 舟艇隊と消防用ドローンの連携した捜索訓練
  2. 消防用ドローンによる物件投下(救命浮環)訓練
  3. 救命索発射銃による基本操作訓練

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 南消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒470-1216 
愛知県豊田市和会町長田3-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-25-9008 ファクス番号:0565-25-9910
お問合せは専用フォームをご利用ください。