ラグビーワールドカップは「和」でおもてなし 豊田市文化振興財団が能面30点を市に寄贈

ページ番号1030732  報道発表日 2019年4月5日 印刷

公益財団法人豊田市文化振興財団は、今年開催されるラグビーワールドカップでのおもてなし事業や、子どもたちへの普及啓発事業で活用できる「能面」30点を、豊田市に寄贈します。つきましては、以下のとおり関係者が市長を訪問し、寄贈を報告します。

とき

平成31年4月10日(水曜日) 午後2時~2時30分

ところ

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

訪問者

公益財団法人豊田市文化振興財団 6人

  • 理事長 大山輝美(おおやま てるみ)
  • 副理事長 硲櫻(はざま さくら)
  • 専務理事 宮川龍也(みやがわ たつや) ほか3人     

寄贈品

能面30点(2種類/150万円相当/当日すべて持参)
(1)小面(こおもて:年若い女性の面)15点
(2)般若(はんにゃ:嫉妬と恨みの極限を表現した面)15点
※能面の作者は保田紹雲(やすだ じょううん/能面師)氏

寄贈の経緯

今回寄贈される能面は、公益財団法人豊田市文化振興財団が自主事業の収益の一部を充当し購入。既存の文化事業だけでなく、おもてなし事業など活用できる事業の幅を広げるため、市への寄贈を決定した。

今後の活用方法

  • おいでんアートおもてなし事業(ラグビーワールドカップ開催時において能楽体験や展示)
  • 普及啓発事業(夏休み子ども向け能楽体験、学校等へのアウトリーチ事業)
  • 能楽堂PR事業(まちなかでの装着体験や市役所での展示)
(写真)寄贈される能面
寄贈される能面

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化振興課
業務内容:文化事業、文化団体、コンサートホール・能楽堂の管理・公演事業に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6631 ファクス番号:0565-34-6766
お問合せは専用フォームをご利用ください。