英国ダービーシャーからの姉妹都市提携20周年記念品 「フレンドシップストーン」を鞍ヶ池公園の英国庭園に設置

ページ番号1030725  報道発表日 2019年4月4日 印刷

豊田市は、姉妹都市提携20周年を記念して英国ダービーシャーから贈呈された、「フレンドシップストーン」を鞍ヶ池公園内の英国庭園に設置しました。
この「フレンドシップストーン」は、平成30年11月17日(土曜日)に豊田市能楽堂で行われた豊田市・ダービーシャー姉妹都市提携20周年記念式典において、ダービーシャー3地域(ダービーシャー県、ダービー特別市、南ダービーシャー市)から贈呈されました。

設置日

平成31年4月1日(月曜日)

ところ

鞍ヶ池公園内 英国庭園(豊田市矢並町法沢714-5)

フレンドシップストーンについて

  • ダービーシャーで採掘されるサメの歯、ウミユリ、腕足類、サンゴなどの化石を含む石灰岩でできています。(直径:約60cm、厚さ:約7cm、重さ約70kg)
  • 2つのパーツが組み合わさる真ん中の波線は、豊田市とダービーシャーが友情で結ばれている様子を表しています。
  • ダービーシャーの石細工の巨匠であり、石細工のデザインや修復、工芸の指導を手掛けるアンディー・オールドフィールド氏により制作されました。

<参考>英国庭園について

平成17年に開催された愛・地球博の英国パビリオンの前庭に展示されていた、菩提樹40本などの寄贈を契機に整備された庭園。約1,200平方メートルの敷地では、菩提樹の他にスイセン、レッドキャンピオンなどの花々が咲き、ゆっくりと庭園を楽しむための洋風東屋やベンチなどがあります。また、平成10年のダービーシャーとの姉妹都市提携記念碑も同庭園に設置されています。この庭園は市民ボランティアによって維持管理されています(英国庭園の場所は別添資料参照)。

「フレンドシップストーン」
設置された「フレンドシップストーン」

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 国際まちづくり推進課
業務内容:国際化施策の調査・研究及び推進、国際都市提携、国際親善、国際交流に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6963 ファクス番号:0565-34-6681
お問合せは専用フォームをご利用ください。