桜も、歩行者もよく見て お花見交通安全キャンペーンの実施

ページ番号1030570  報道発表日 2019年3月26日 印刷

豊田市と豊田警察署は、毎年大勢の人で賑わう桜の名所の鞍ケ池公園で、お花見などを楽しむ人に対して、横断歩道の利用や歩行者優先を呼びかける交通安全啓発を実施します。

とき

平成31年3月30日(土曜日)午前11時から正午(雨天中止)

ところ

鞍ケ池公園 芝生広場付近(矢並町法沢714-5)

参加者

マスコット2体※(コノハけいぶ、シグナルちゃん)、豊田市職員1人、豊田警察署員2人の予定

※「コノハけいぶ」は愛知県警察のキャラクター、「シグナルちゃん」は豊田市交通安全市民会議の交通安全キャラクター

内容

公園来訪者に対して、チラシと啓発品(ウェットティシュー[約500個])を配布しながら交通安全を呼びかけます。
混雑した行楽地では、歩行者が横断歩道を利用せず道路を横断することが見受けられるため、家族連れや観光客に対して、道路を横断するときは横断歩道を利用するよう呼びかけます。また、ドライバーに対しては、横断歩道を通過するときは、歩行者を優先するよう呼びかけるとともに、渋滞時は、車の隙間から人が飛び出して事故になる危険性があるため、注意を払うよう呼びかけます。

画像1
コノハけいぶ
画像2
シグナルちゃん

画像3

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。