「六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画」の認定証が市内のお茶生産農家に交付されます

ページ番号1030293  報道発表日 2019年3月14日 印刷

市内のお茶生産農家である高香園(吉原町)が六次産業化を図るために東海農政局へ提出した総合化事業計画が、平成31年2月28日、六次産業化・地産地消法に基づき、農林水産大臣から認定を受けました。これを受け、東海農政局による認定証交付式が以下のとおり開催されます。

日時

平成31年3月18日(月曜日)午後2時30分~3時30分

場所

豊田市役所 東庁舎6階 東61会議室

内容

認定証交付式、写真撮影、懇談会

出席者

高香園、東海農政局、愛知県、愛知県6次産業化サポートセンター、豊田市

 総合化事業計画の内容(詳細は別添のとおり)

香りだけでなく茶葉の旨味が感じられるほうじ茶のパウダーと、パウダーを使用した焼き菓子などの製造・販売事業

参考

高香園

園主である野場義尊(のば よしたか)氏は、平成9年に当時愛知県初となる茶審査技術6段を取得。その優れた技術と手摘みへのこだわりによって多品種の茶から複雑な茶の「うまみ」と「かおり」を兼ね備えた「茶」を生産しています。
今回の認定は、平成25年の「自社生産するこだわりの碾茶等を活用した「お菓子」、「加工食品」の開発と販売事業」に続き、2回目の認定となります。

総合化事業計画について

総合化事業計画は、農林漁業者等が6次産業化に取り組む計画を指し、農林水産大臣の認定を受けることで、農業改良資金等で償還期間の延長などの特例措置や6次産業化に必要な加工・販売施設等の整備支援などを受けることができます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。