足まつり交通安全啓発の実施足元から光って事故防止

ページ番号1030244  報道発表日 2019年3月11日 印刷

豊田市と足助警察署は、3月17日(日曜日)の足健康祭(通称:足まつり)で、祭りの参加者や来訪者の靴に反射材を貼り、ドライバーからの視認性を高めて事故防止を呼びかける交通安全啓発を実施します。愛知県内において、3月は12月に次いで人身事故件数が多いため、歩行者もドライバーも時間に余裕を持って安全確認を確実に実施するよう呼びかけていきます。

とき

平成31年3月17日(日曜日)午前10時から11時
(祭りの進行によっては、啓発する時間帯が前後する場合があります。また、雨天の場合は、啓発は中止します。)

ところ

足助八幡宮(足助町宮ノ後12)

内容

足の健康を祈願する足まつりにちなんで、市職員と署員(計2人)が、靴に貼るタイプの反射材(100個)を希望者の靴に貼ります。歩行者が足元から目立つことで、ドライバーが歩行者を発見しやすくなり、夕暮れや夜間、早朝時間帯の交通事故防止につなげます。

反射材
靴に貼る反射材 イメージ

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。