足の神様として知られる足助八幡宮で足腰の健康祈願 足健康祭(足まつり)開催

ページ番号1030176  報道発表日 2019年3月8日 印刷

足助八幡宮は、人々の足の健康を願って「足健康祭(足まつり)」を開催します。
中馬街道の宿場町・中継地として栄えた足助にある足助八幡宮は、かつて街道を行き交う旅人が信州までの険しい道のりの安全・健康・除災等を祈願した場所であり、また足助八幡宮縁起に足腰にまつわる霊験が記されていることなどから、「足の神様」として知られています。足健康祭(足まつり)は、こうしたいわれのある足助八幡宮をより多くの方々に知ってもらいたいという地元住民の想いで始まった催事で、今回で4回目の開催です。
見どころは、藁で編んだ大ぞうり御輿を足助高校の生徒が担いで、足助中学校の生徒や地域住民と共に、掛け声をかけながら町中を練り歩くところです。その他にも、トヨタ自動車ヴェルブリッツや硬式野球部などの選手も来場し、足の健康と今後の活躍を祈願します。

とき

平成31年3月17日(日曜日) 午前9時30分~午後2時

ところ

足助八幡宮(豊田市足助町宮ノ後12)、足助の町並み(豊田市足助町)

内容(別添のとおり)

大ぞうり御輿と祭事、三州足助太鼓・熱田神楽の演奏

その他

当日限定ご朱印の用意もあります。

問合せ

足助観光協会 電話0565-62-1272

画像5
わらじ神輿
画像6
わらじ神輿の奉納

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:庁舎内には、地域建設課、森林課、地域保健課東部地区担当、農地整備課地域担当、文化財課足助分室、上水運用センター足助分室、豊田市水道サービス協会足助分室、おいでん・さんそんセンター、とよた山里ホールディングスがあります。
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。