春の火災予防運動週間 特別企画展「家庭に潜む危険物」を豊田市役所で開催

ページ番号1029953  報道発表日 2019年2月28日 印刷

豊田市消防本部は、平成30年12月に北海道札幌市で発生した爆発火災を教訓とし、春の火災予防週間中に、より多くの市民に火災予防を啓発するため、以下のとおり、特別企画展「家庭に潜む危険物」を開催します。
この企画展は、2月1日(金曜日)から2月24日(日曜日)まで、豊田市防災学習センターにて開催(平成31年1月31日報道発表済)していました。市内においても、過去にスプレー缶の出火による火災が発生しています。より身近な問題として捉えてもらうために、同センターだけでなく、市役所においても同企画展を開催することにしました。

とき

平成31年3月1日(金曜日)~3月7日(木曜日) 午前8時30分~午後5時15分
※休庁日:土曜日、日曜日

ところ

豊田市役所 南庁舎1階 市民ロビー

内容

動画視聴

スプレー缶穴あけ引火等の火災再現実験動画(※札幌市消防局から動画提供)

パネル展示

  • スプレー缶、電池、マニキュア等の事故事例について(愛知工業大学による展示)
  • スプレー缶、ガスライターの廃棄方法について
  • ガソリン、灯油の取扱い及び過去の事故事例について

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。