中学生、高校生、大学生による研究発表会 第15回 矢作川学校ミニシンポジウムの開催

ページ番号1029868  報道発表日 2019年2月27日 印刷

豊田市矢作川研究所では、中学生、高校生、大学生が矢作川流域の自然や歴史文化に関する研究を発表する「矢作川学校ミニシンポジウム」を毎年開催しています。ミニシンポジウムは、矢作川流域をフィールドに研究する面白さを伝え、異なる分野間での研究交流を図り、次世代の研究者を育成することを目的としています。
このたび、第15回矢作川学校ミニシンポジウムを以下のとおり開催します。

とき

平成31年3月2日(土曜日) 午後1時~5時

ところ

豊田市青少年センター 交流室(豊田市小坂本町1-25)

発表タイトル

  • 矢作川流域の外来生物アカミミガメの動向(豊田西高校)
  • 矢作川の湧水と水質(豊田東高校)
  • 矢作川流域の希少生物の分布と生活史(愛知工業大学)
  • 矢作川の河川再生実験と底生動物との関係(愛知工業大学)
  • 矢作川流域の特定外来生物カワヒバリガイの時空間変動(愛知工業大学)
  • 矢作川の支流に定着した外来魚ブラウントラウトに関して(名城大学)
    など合計14題の発表予定

参加者

豊田西高校、豊田東高校、愛知工業大学、名城大学、静岡大学、名古屋大学  計6団体 60人

その他

聴講無料(定員100人、会場先着)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

矢作川研究所
〒471-0025 
愛知県豊田市西町2-19
電話番号:0565-34-6860 ファクス番号:0565-34-6028