豊田市消防団員が大規模災害に備えて上級救命講習を受講します

ページ番号1029778  報道発表日 2019年2月25日 印刷

豊田市消防団の団員20人が、上級救命講習を受講します。これは、今後予測される大規模災害に備え、地域の防災リーダーとして災害現場における対応力の強化を図り、救命への早期対応を目的に実施します。

とき

平成31年3月2日(土曜日) 午前9時~午後6時

ところ

豊田市北消防署 3階 会議室(豊田市四郷町森前100番地)

受講者

豊田市消防団第4方面隊(保見・猿投・井郷・猿投台・石野地区) 団員 20人
※講師:豊田市北消防署職員(応急手当指導員) 2人

内容

  • 心肺蘇生法(成人・小児・乳児)
  • AED(自動体外式除細動器)の使用方法
  • 救命に必要な応急手当 異物除去・止血法(直接圧迫止血法)
  • その他の応急手当
    (1)搬送法:担架・車椅子・毛布・背負い・抱きかかえ
    (2)傷病者管理:保温・熱中症対策・体位管理
    (3)外傷の手当て要領:包帯法・副子固定法
  • 実技、筆記試験

<参考>上級救命講習とは

応急手当の基本となる心肺蘇生法、止血法等を学ぶ普通救命講習の項目に、傷病者管理法・手当の要領・搬送法等を加えて指導します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 北消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒470-0373 
愛知県豊田市四郷町森前100(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-43-0093 ファクス番号:0565-43-2167
お問合せは専用フォームをご利用ください。