足助消防署救助訓練施設でハイパーレスキューNAGOYAと合同訓練を実施

ページ番号1029559  報道発表日 2019年2月19日 印刷

豊田市消防本部は、名古屋市消防局特別消防隊「ハイパーレスキューNAGOYA」と、消防救助技術の向上及び連携強化を目的として、マンホールや下水管を模した訓練施設や足助川を挟んだ対岸の山林を利用して訓練を実施します。

とき

平成31年2月26日(火曜日) 午前10時30分~午後5時

ところ

豊田市足助消防署(豊田市桑田和町中貝戸6番地)

参加機関

  • 名古屋市消防局特別消防隊第二方面隊 8人
  • 豊田市消防本部 足助消防署 15人

内容

  1. 立坑救助訓練
    マンホール内の要救助者を救出するもの
  2. 横坑救助訓練
    下水管内の要救助者を救出するもの
  3. 中洲救助訓練
    河川の中洲に取り残された要救助者を救出するもの

<参考>過去の他機関の救助訓練施設利用実績

  • 平成30年10月19日 愛知県警察本部(山岳救助訓練)
  • 平成30年10月29日 愛知県消防学校救助科(各種想定訓練指導)
  • 平成31年2月4日 豊田警察署地域課特別警戒隊(低所救助訓練)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 足助消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒444-2407 
愛知県豊田市桑田和町中貝戸6(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0119 ファクス番号:0565-62-0877
お問合せは専用フォームをご利用ください。