第70回全国植樹祭に向けた「木製地球儀」巡回展示 受け渡しセレモニーについて

ページ番号1029504  報道発表日 2019年2月18日 印刷

6月に開催される第70回全国植樹祭の機運を盛り上げるため、現在愛知県が県内各市町村に全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」の巡回展示を行っています。木製地球儀が設楽町から豊田市へ巡回するにあたり、このたび、受け渡しセレモニーを行います。

とき

平成31年3月1日(金曜日) 午後3時~3時15分

ところ

豊田市役所 南庁舎1階ロビー

参加者

設楽町長、豊田市長ほか

展示期間

平成31年3月1日(金曜日)から15日(金曜日)[予定]まで豊田市役所南庁舎1階ロビーで展示します。その後、みよし市に引き継ぎます。

その他

木製地球儀のほか、全国植樹祭支援の有志会の協力で全国植樹祭の意義等を解説するパネルを展示すると共に、一般社団法人ウッディーラー豊田の協力で豊田市産の木材のPRコーナーを設置します。

<参考>第70回全国植樹祭

日時 

2019年6月2日(日曜日)

場所 

愛知県森林公園(愛知県尾張旭市大字新居5182-1ほか)

内容 

豊かな国土の基盤である森林・緑に対する国民の理解を深めるため、昭和25年から毎年春季に開催されている国土緑化運動の中心的な行事。式典行事や記念植樹が行われます。

主催

公益社団法人国土緑化推進機構・愛知県

木製地球儀について

「木製地球儀」は、21世紀最初の全国植樹祭が開催された「第52回全国植樹祭やまなし2001」の際に、新たな歴史を築いていく象徴として作成されたもので、全国植樹祭のシンボルとして開催県に代々引き継がれているものです。21世紀は地球環境の時代であり、森林・林業がさらに重要な役割を担うというイメージを「木製の地球」で表現し、それを国民・企業・行政の3者の手で支えていく姿を「3枚の葉」で表現しています。
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 公園緑地管理課
業務内容:公園・広場・緑地・墓地の管理、花のあるまちづくりの推進などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6621 ファクス番号:0565-34-4500
お問合せは専用フォームをご利用ください。